”威厳、純潔、無垢”を花言葉にもつ百合はこんな花です

百合 花言葉 写真

写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)

美しい女性の形容を「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」といいます。

百合は凛とした女性のイメージがありますよね。

百合の花言葉は「威厳、純潔、無垢」。

フランス国王の紋章や、ウェディングのブーケになる理由がわかるような気がします。

百合はユリ目ユリ科ユリ属。

アジアを中心にヨーロッパ、北アメリカなど広く分布しています。

主に山岳地帯に咲きますが、湿地に咲く種もあります。

日本では、ヤマユリ、コオニユリ、オニユリからの根(ユリ根)を食用とし、茶碗蒸しなどに使われています。

また、咳止めの効果があり、香りのよさから香水などにも使用されています。

10月11日、6月25日の誕生花です。

栽培開始時期は10月、開花時期は5〜8月ごろと、(球根を含め)誕生日に贈りやすい花です。

代表的な種にはヤマユリ、オニユリ、オトメユリなどがあります。

百合は白を基本に、赤、オレンジ、黄色など女性らしい華やかな色が多いです。

その中で美しい漆黒の花を咲かせる黒百合は、ユリ目ユリ科バイモ属に属しています。

黒百合は高山植物で、日本中部以北、高山地帯に咲いています。

また、石川県の「郷土の花」としても知られています。

しかし、他の百合と違って、黒百合の花言葉は「愛、呪い、復讐」といった黒を象徴するかのような花言葉になっています。

美しさに誘われても、決してパートナーへの感謝の気持ちで黒百合を贈らないようにしましょう。

残念ながら黒百合は誕生花には選ばれていません。

百合の花言葉から貴方を占うと・・・

あなたの上品な雰囲気はどこにいても周りの人々に対して涼やかな風情をあたえることでしょう。

たとえどんなところにいようとも、あなたの品格のあるふるまいは包み隠せるものではありません。

親御さんが手塩にかけてあなたを今日まで育てられた成果なのですね。

たとえ今が不遇だとしても本来のあなたを見失わないでください。

いつかきっと、百合の花の如く大輪の花を咲かせる日が必ず訪れます。