スイートピーの花言葉

スイートピーの花言葉は門出、別離。

花の様子がさなぎの殻を破って飛び立とうとする蝶を髣髴とさせることから、門出、別離という花言葉になったようです。

スイートピーは別名をじゃこうれんりそうといい、原産地をイタリアのシシリー島にもつ4月から5月にかけて咲く花です。

英名の意味は甘くささやく願い事とでも訳したらいいでしょうか。

赤やピンク、白、青など春を象徴する明るい色彩の蝶形花をスイートピーの特徴です。

原産地はイタリアのシシリー島で、聖職者・クパーニを介してヨーロッパに導入されました。

しなやかな蔓の先に2〜3cmのたおやかな花つけ、全体にライトな雰囲気が魅力的。

そこはかとない甘い香りを放ち、スイートピーという花の名前も香りのよさにストレスをおいたものです。