”繊細、優美、疑惑、沈黙”を花言葉にもつラベンダーはこんな花です

ラベンダー 花言葉 写真

写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)

ハーブの代表ともいえるラベンダーはシソ科の常緑樹で、花言葉は「繊細、優美、疑惑、沈黙」。

淡い紫色の小花は乾燥させてポプリやハーブティーに、香りはリラックス効果が高く香水としても人気です。

ラベンダーの原産地は地中海沿岸、古代から親しまれているハーブです。

原種はアフリカ北部を中心に約40種類ありますが、ヨーロッパで品種改良が盛んに行なわれ園芸種の正式な種類はわかっていません。

もっとも有名で一般的なラベンダーはタスマニア・ラベンダー(学名:Lavandula angustifolia)です。

育て方は高温多湿に気をつけて管理しましょう。

種まきは3〜4月、植え付けは10〜11月ごろです。

開花時期は5〜7月、50〜100cmほどの草丈で淡い紫、白、ピンクなどの花を咲かせます。

北海道富良野のラベンダー畑は6〜7月ごろになると、いたるところ美しい紫の畑になります。

富良野だけで味わえるラベンダーソフトクリームも美味です。

誕生日が7月5日、7月10日、12月3日の方へ感謝の気持ちを込めてこの誕生花を贈りましょう。

ラベンダーのポプリ、入浴剤、枕などを贈るのも、仕事をしている女性なんかには喜ばれますね。

ラベンダーの花言葉から貴方を占うと・・・

心の芯がしっかりしている貴方は、自分に自信があるのでいつのもの静か。

何かをめぐって相手と口論になることはめったにないのは自信の表れですね、どうせこの勝負私の勝ちなんだからここで言い争っても時間の無駄、好きなだけしゃべらせておきましょう・・・というところでしょうか。

そんな貴方ですから、恋敵もなかなか現れず一人勝ちになることも多いのではないでしょうか。

私が、アドバイスすることはなにもありませんね、貴方のお眼鏡にかなったお相手といっしょにステディな人生が送れるはずです。