”高尚”を花言葉にもつ菊はこんな花です

菊 花言葉 写真

写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)

菊は日本を象徴する花。

国家に制定されているほか、菊のご紋といえば天皇家以外には使ってはならない家紋になっています。

菊の花言葉が高尚とか高貴というのも納得というところでしょうか。

日本での栽培に適した作物に稲がありますが、稲は春に苗を植え、夏の日差しで大きく成長させ、秋に刈り入れを行います。

菊の成長過程もこの稲の成長と同じで、春に植えて、秋に品評会などを行って総括を行います。

菊が日本で定着するようになったのは、時の貴族などがことさら愛でた影響も確かにあるのですが、どうやら稲のように日本の風土に合った性質をもっていたからというのが真相のようですね。

それにしても今では全国各地で秋の菊の品評会が行われていますね。

私は一昨年所用で島根まで行ったとき、出雲大社に寄って参拝をしてきましたが、境内を入るとすぐのところで菊の品評会が行われていました。

住まいの近くでも菊の品評会はたくさん行われているので、かなりの菊の鑑賞通とうぬぼれていたのですが、出雲のことさら見事な菊の乱舞を見て愕然としましたね。

ほんに見事な菊はとても目の保養になるものです。

菊の花言葉から貴方を占うと・・・

菊の花言葉のように日本情緒豊で高貴なあなたには和服がよく似合います。

美しく高貴なものを愛するあなたですが、それはなにも金銭的に値が張るものばかりではありませんね。

文学や茶道、華道といった精神的な美しさを追求する方でもあるはず。

和服姿の凛としたあなたには何人もおいそれとは近づくことができないでしょう。

孤独でも迎合しない方が賢明です。

あなたにふさわしい人は必ず現れますから、同様の趣味・趣向をお持ちの方とお近づきになればいいと思います。