はなかいどう(花海棠)の花言葉

はなかいどうは漢字で花海棠、頬を薄紅色に染めて酔って眠る楊貴妃の姿を「(花)海棠の眠り未だ醒めず」と詠んだバラ科の艶やかな花です。

花言葉は温和 gentle disposition、細い枝に大ぶりの花がつき、春のそよ風にユラユラとたわむ風情が和やかで印象的。

原産地は楊貴妃の生まれた里・中国。

英名を flowering crab apple といいますが、どうやら欧米人の感性もこの花の重たげな様子は特徴的に映っているようです。