”雄大な愛、威厳、高貴”を花言葉にもつカサブランカはこんな花です

カサブランカ 花言葉 写真

写真撮影:青木繁伸(群馬県前橋市)

カサブランカはユリ科の多年草で、大きくて白い花びらとオレンジ色の花弁が美しいコントラストを描いています。

花言葉は「雄大な愛、威厳、高貴」といった、カサブランカの花のイメージどおりです。

この百合の女王「カサブランカ」は堂々とした大きな花と甘い芳香から、ウェディングのブーケや香水などに使われています。

カサブランカは原産地が日本。

ヤマユリとカノコユリのオリエンタルハイブリッドなんです。

カサブランカの育て方は他のユリ同様、あまり難しくはありません。

10〜11月に球根を深く植え、強い日差しを避け、乾燥しない程度に水をあげてください。

開花は7〜8月ごろ、美しい純白の花と甘い芳香を楽しめます。

カサブランカは12月21日の誕生花。

誕生日だけでなく、プロポーズや結婚記念日などに女性に贈ると感謝されるはずです。

ちなみに、映画「カサブランカ」は第2次大戦中のモロッコの都市を舞台にしたもの。

カサブランカ同様、高貴なイメージを持つイングリッド・バードマンが主演女優で、「君の瞳に乾杯」など数々の名セリフを残した映画です。

カサブランカの花言葉から貴方を占うと・・・

貴方は将校タイプの方。

兵隊ではよすがをおくれません。

なぜならば、みんなとうまくやっていくのが苦手だからです。

怒らないでくださいね。

貴方はとても上昇志向が強いので、人後に落ちるのが嫌で、負けず嫌い。

みんなにあわせてワイワイやることができず、またそのような機会にも恵まれていなかったため融通もきかせることができません。

ですから、貴方は将校のように一方的に命令をして人を動かすことの方が得意のようです。

でも、人の声が聞こえてこないのは悲しいことですね。

仕事もかなりできる方なのですが、敵が多く人間関係に軋轢が生じがちなので、結果が伴わず評価してもらえない場合も多いようです。

バランス感覚と人との和を常に意識して行動することが成功の秘訣です。