ガーベラ 花言葉


By cod_gabriel

ガーベラには花の色ごとに違った花言葉ついてます。

赤いガーベラは「神秘 (英語ではmystery)」、オレンジは「辛抱強さ patience」、ピンクは「気高い美しさ noble beauty」、そして黄色が「この上ない美しさ utmost beauty」・・・

ガーベラ一口メモ

「センボンヤリ」の別名もつガーベラ、槍のような長い茎の先に花弁がたくさんついたうてながちょこんとのってます。

ガーベラ―の花の名前は発見者のドイツ人・ゲルバー Gerberさんから。

ローマ字読みするドイツ語が英語訛りになって、ゲルバーがガーベラになりました。

もともと、ガーベラは南アフリカなどを原産地にもつ灼熱の花。

花もちがいいので切り花としてフラワーアレンジメントに利用される機会が多く、日本の農家の大事な収入源になっています。